あん摩マッサージ指圧師について

肩こり腰痛にあん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師は指圧とマッサージなどを駆使して、頭痛などの体調不良を和らげる仕事です。肩こりや腰痛を和らげるためにマッサージを受ける人は少なくありません。しかし、本格的なマッサージは基本的にあん摩マッサージ指圧師の国家資格がないとできません。町のいたるところにある体をケアするお店はマッサージではなく、「リラクゼーション」とうたっているはずです。この記事では、マッサージを施術可能なあん摩マッサージ指圧師になる方法や資格を取れる学校の情報を紹介し。

あん摩マッサージ指圧師とは

あん摩は中国から日本に伝わった治療法のひとつです。歴史も深く5世紀から6世紀の中国大陸で発明されました。あん摩では、押す・さする・たたく・もむ・なでるなど特有の技術を巧みに使いこなして体の変調を整えます。あん摩術は、主に心臓から遠い部分を刺激することで、肩こり、めまい、不眠、神経過敏、食欲不振、便日、腰痛を整えます。あん摩の治療は東洋医学を礎にしており、鍼灸や漢方と共に発展してきた由緒ある治療法なのです。

マッサージは古代ギリシャが起源。日本に伝わってきたのは、明治時代以降です。ローマ時代には、戦士たちの体力増進や健康維持に活用されました。ヨーロッパでは中世から近世までさまざまな医療で使用されました。

あん摩マッサージ指圧師になるには

あん摩マッサージ指圧師になるには、国家資格に合格しなければなりません。原則として、あん摩マッサージ指圧師を育成する大学や専門学校を卒業しないと国家資格を得られません。
資格を取得するまでの期間は、あん摩マッサージ指圧師を養成する大学や専門学校に進学してから大学なら4年、専門学校なら3年専門知識を学ぶ必要があります。卒業後、国家資格を受験・合格するとあん摩マッサージ師になれます。あん摩マッサージ指圧師は病院、福祉施設、治療院に就職・活躍します。
現場で経験を積んだら独立開業の道に進むこともできるでしょう。その場合は、事業計画からプロモーションまでしっかり考えて進めていく必要がありますし、自分の経歴や診療内容を紹介するHPも必要になります。
[参考]整体・接骨院専門の集客特化ホームページ制作ならクリニックエール

あん摩マッサージ指圧師の資格を取れる学校

あん摩マッサージ指圧師専門の学校は基本的に東洋医学を専門に扱っている学校になります。学校の種類は3つあり、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師全ての受験資格を取得できる学校。はり師・きゅう師の国家資格を取得できる学校、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得できる学校があります。自分に合った学校と取得したい資格を考慮して学校を選びましょう。また、あん摩マッサージ指圧師の講義を受けられる学校は、全国に21校しかありません。住んでいる住所から最も近い学校を選ぶと良いでしょう。